2007年06月13日

地球温暖化防止

地球温暖化防止は人類が克服しなければならないテーマです。地球温暖化の原因は、大気中の炭酸ガス濃度の上昇です。太古からバランスの取れていた地球のエネルギーの出し入れが崩れてきています。炭酸ガス濃度の上昇のため、太陽光を反射して宇宙に送り出す量が、途中で炭酸ガスに吸収され、熱に変換されてしまうためです。ですから、地球温暖化防止のために、まずは炭酸ガスの排出量を少なくしようとする努力がなされるのは当然のことでしょう。ものすごい数の自動車が地球上を走り回っています。この自動車の排出する炭酸ガスの量はすさまじく、かって炭酸ガス排出量を改善したホンダのCVCCエンジンが急速に伸び、そして今日のトヨタ、ホンダが市場に送り出しているハイブリッドが躍進しているのは、極めてわかりやすいところです。車はエネルギー源としてガソリン、重油を使います。ガソリンや重油は大昔の太陽エネルギーが形を変えたもので、今、人類が地下からそれを掘り出して使っているからエネルギーバランスが崩れてしまう。大昔の太陽エネルギーの産物である石油ではなく、今の太陽エネルギーの産物である穀物エタノールを使えばエネルギーバランスは崩れない。ということで、穀物エネルギーが注目されるようになりました。何年後か、何十年後かには、雑草木のセルロースを効率よくエタノールに変換させることができるようになり、雑木林やあぜ道、土手の雑草が貴重なエタノール源として活用されるときが来ると予想しています。
私に地球温暖化防止のアイディアが二つあります。超しろうとで物理化学などちんぷんかんぷんの輩が述べるアイディアですので、そのつもりで読んでいただきたい。
第一のアイディアは鏡作戦であります。数日前のNHK、BS1で地球温暖化防止対策としてどこかの国の物理学者が提唱している鏡作戦を紹介していました。その作戦はロケットで大量の鏡を地球と太陽の間の軌道に放出するというものです。16兆個の極めて薄い鏡を作り、それを2000万トン打ち上げるのだそうです。綿密な計算に基づいて地球温暖化防止効果を試算しているのでしょう。私のアイディアは同じ鏡ですが、誰もができる、屋根や庭、車の屋根など、今この瞬間に利用できる太陽光が照射される場所に鏡を置きます。鏡が太陽光を反射することにより、鏡を置かない状態に比べ幾分でも太陽エネルギーを宇宙のかなたに送り出すことができます。今すぐ誰にでもできます。鏡が足りなければ新聞紙でもよいし、白い使い古した布地でもよいでしょう。氷河期に雪で地表が覆われ、雪が太陽光を反射し、そのため地球がますます冷え込んでいったという話を聞いたことがあります。宇宙から地球が白く見えれば、エネルギーを放出していることの証です。
もうひとつのアイディアは新生物作戦です。地球の表面積で最大の面積を占めているのは海です。また人類が最も有効利用できていない地球表面でもあります。この海面で活躍する生物を生物学者に作ってもらいます。その生物は水と太陽光で空気中の炭酸ガスを炭水化物と酸素に変換します。繁殖に必要な栄養素はすべて海水の中にあります。陸地に比べ海面の温度変化は穏やかです。繁殖しても海表面に薄く分布し生育し、サンゴ、海草、その他の海の生物に影響を与えません。海表面で繁殖した新生物は大量の炭酸ガスを取り込みます。この新生物は葉緑素を持った生物ですから、地球上にはこれに似た生命体がすでに存在し、その生物を加工するだけで足りるかもしれません。この新生物は魚の食物連鎖のスタートとなりますので、豊かな海の幸を約束してくれるでしょう。ここ20〜30年間の生命科学の進歩は目覚しい限りです。ヒトゲノム計画(ヒト遺伝子配列の解析)が始まったのは1990年だったそうです。そのとき、いつ終わるかわからない遠大なプロジェクトが始まったと思った記憶がありますが、わずか10年で完了してしまい、もうかなり昔のような気がします。同時進行でいろいろな遺伝子が発見され、今や寿命を操る遺伝子の実態も明らかにされつつあるということです。もうすぐ人生120年時代が来ることでしょう。生命科学者はすでに人工生命を作ることに成功しています。哲学や宗教は科学の発展に歩調を合わせて変化してゆくと思います。極めて短時間のうちに脳死をヒトの死であることとすることを多くの人が受け入れるようになったのではないでしょうか。そして太陽エネルギーを使い、空気中の炭酸ガスを同化する海表面繁殖生物を人工的に生み出すことの研究に賛同が得られることでしょう。研究にお金がかかるでしょうが、成功の暁に約束される莫大な利潤を計算すれば、大資本が乗り出す可能性は大きいでしょう。とっくの昔からすでに研究を秘密裏に進めているかもしれません。このアイディアの元は単純で、地球緑化運動の一環です。学校の運動場を芝生にしよう、屋上に庭園を作ろう、木を植えよう、アマゾンの原始林を守ろう、砂漠を緑化しよう、などの運動の延長線上にあり、それらすべてをひっくるめてもさらにはるかに規模の大きい、実効の期待できる作戦です。
タグ:温暖化防止
posted by 初心者 at 19:39 | アイディア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。